キャッシング情報

例えばアコムで借りる場合

キャシング

消費者金融のアコムでは、どれだけの審査時間がかかるのでしょうか?一般的に消費者金融での審査にかかる時間は銀行よりも少ないとされています。アコムの場合にはどうなのか?というと、アコムは最短30分で審査が完了するとホームページなどに記載しています。これが本当なのか?と疑問に思っている方もいるでしょうし、特にアコムをこれから利用したいと考えている初心者の方にとっては知っておきたい部分になると思われます。実際、この30分という記述は全くの嘘ではないものの、本当ともいいがたい部分があるのです。アコムの審査時間が最短30分というのは、仮審査の話であって、審査全てにかかる時間とは違うということなのです。アコムの場合には仮審査が終わっても本審査があるので、それが全て終了して、初めて結果が出ることになりますから、その全てにかかる時間がさらに長くなります。本審査は必要な書類を用意して、それらを使って本格的に行いますから、足きりに近い仮審査よりは時間がかかります。トータルで2時間程度は見積もった方が良いと思われますから、現実的には30分程度で終わるということはないと思った方が良いでしょう。最短30分というのもありえる中で1番早いケースだと思われますから、それは滅多にないことだと思っておくべきです。平均してそれくらいの時間は審査に要するということをあらかじめ知ってから、アコムに実際に申し込んだ方が良いと思われます。


アコムで即日融資を受ける方法と便利な返済期日

とにかく急ぎでお金を借りたいときに便利なのが消費者金融のアコムです。アコムならインターネットでお申込みすると即日口座に振込されます。お申込みから振込まで来店不要で終了しますので手間も労力も掛からないです。ただし平日14時までに運転免許証と言った本人確認書類のFax送信を完了しておかないと間に合わないです。平日14時以降や土日祝では振込による即日融資は難しいです。そんなときはむじんくんと言う愛称が付いている自動契約機へご来店すると即日カードが発行されます。

発行されたカードを使ってATMから即日融資が受けられます

むじんくんなら平日も土日祝も22時までと夜遅くまで営業中です。併設ATMも24時間営業となっています。

アコムから即日融資が受けられたらその後は毎月の返済です

アコムでは35日ごとの返済期日をご用意しています。これは返済した日の翌日から35日目に次回の返済期日が来ると言う仕組みになっています。35日の間ならいつでも自由に返済できると言うのが特徴です。余裕があるときに返済しておきたいと言う方にピッタリです。ただし35日のサイクルで返済を続けていると、毎月指定期日より返済期間が長くなり利息のお支払が増えますので注意が必要です。35日ごとの返済期日を選ばれると30日間金利ゼロサービスが適用されてお得です。このサービスが適用されるには初めてアコムと契約される方、35日ごとの返済期日を選ばれた方が条件です。30日間で完済すると金利ゼロ、つまり利息のお支払はゼロになります。

アコムのむじんくんでの大まかな申し込み方法

むじんくん

アコムのむじんくんで申し込みをするのであれば、まずこの申し込みに必要な運転免許証や健康保険証をはじめとした本人確認書類を事前に所持しておく必要性があります。こうした本人確認書類を持参したうえでむじんくんコーナーに入り、そこでまず申し込み用紙に必要事項を記入していきます。必要事項の記入が終わったら次にそれをスキャナーにかけて機械で操作していきます。操作に関して分からない部分があれば、機械越しにオペレータに尋ねることができます。また借り入れ目的や希望の利用金額などに関してオペレーターの方から少し聞かれる事もあります。

在籍確認はもちろんあります

その後勤務先への在籍確認(アコムであることは伏せられる)が終わってから審査が行われ約5〜10分後くらいにその結果を知ることができます。

借入までの時間は?

むじんくんコーナーについてから融資を受けられるまでの時間は目安として約1時間以上かかりると言われていますが、むじんくんを利用する前に電話やホームページで事前に住所や氏名をはじめとした個人情報を伝えて申し込みをしておけば、最初の申込書への記載は不要になりその後のむじんくんでのタッチパネル操作がなども短縮され、約30〜40分程度と短時間で手続きを済ませることができます。

尚むじんくんの営業時間は基本的に9時〜21時(一部21時30分まで)で年中無休なので、休日はもちろん平日でも仕事帰りに申し込みをすることができます。